転職するために簿記は必要なの?

転職をするために簿記検定に合格することを目標とされている方も多くなってきましたが、実は、日商簿記検定合格したからといって即転職につながるということはありません。
簿記の知識が必要となる職種は経理社員が主です。
資格を持っているということをアピールしたい、商業に関して知識を持っていることをアピールしたいという意味合いで日商簿記2級合格を目指されていると拝察するのですが、日商簿記2級合格証書を持っていても直接転職につながるものではありません。
実際のところ簿記3級程度の知識で十分です。
また、簿記2級には工業簿記の項目も入ってきますが、転職希望の職種によっては全く無縁の知識と化してしまいます。
日商簿記2級は商業高校に在籍している高校生でも取得できる資格なので、わざわざ転職のために合格しなければいけない資格か否かを問われれば、答えは「否・不必要」です。
転職活動の具体的な方法!自分に合う方法は?【ハローワークは?】