バンクイックってどうなの?

キャッシングやバンクイックなどのカードローンの契約は時間も手間も短縮されて、利用者にとっては嬉しい限りです。
今では申込みから融資まで、書類提出を含めてぜんぶ、ウェブだけで済ますことができるウェブ完結があるので、24時間いつでもできて、電子化の恩恵もあってか審査も早く、即日融資が当然という状態です。
提出書類は金額でも変わってくるかもしれませんが、写真に撮ったりスキャナでスキャンしたものをアップロードするか、メールに添付して送ります。
キャッシング契約の際は、借入限度額もポイントになるでしょう。
借入限度額が50万円以下なら、本人確認の為に運転免許証を示すだけで契約可能だからです。
しかし、希望する限度額が50万円を超す金額であったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 収入証明書を提出する必要があり、事務手続きが少しばかり繁雑になるのです。
専門学校の寮にいた頃、ド貧乏を経験しました。
1ヶ月分の学食チケット(3食?90日分)を失くしたんです。
転売する奴がいるので紛失しても再発行は効きません。
うちは学費を払うのでギリギリでしたし、週末だけのバイトではお金が足りず、学生でも借りられるというローンを申し込もうとしたことがあります。
ただ、学生なので親に連絡がいくような気もしたし、バイト先の人に諭されたのもあり、社会人になるまではカードとは無縁で過ごしました。
「利用は計画的に」なんて言いますけど、学生で定収入もないのに計画もなにもないですよね。
恥ずかしい話ですが、もし利用していたら、あとで自分で返せたのかと疑問に思います。
一人で考えると悩みがちですが、お金については慎重にならなきゃダメですね。
改正された貸金業法で1社で50万、もしくは他社と合わせて100万を超えるキャッシングの場合は年収金額を証明することが義務付けられていますが、裏を返せばそれより少なければ年収がいくらであるか証明しなくてもよいということも考えられます。
ただし、それに満たなくても年収証明できるほうが好ましいとは考えられるでしょう。

バンクイックの審査は甘い?【三菱東京IFJ銀行カードローン】